FINE VISUAL & DEAREST ONLINE SHOP

  • カートを見る
  • 送料無料まで
    あと10,000円(税込)

    数量0/合計金額 0

ようこそ、ゲストさん

化粧品の選び方・使い方のポイント

化粧品を選ぶ、使うということ

歯みがき粉選びよりも、大事なのは「正しく歯を磨くこと」

ブランド、パッケージ、CM、限定品、口コミ…新商品が出たり、魅力的な広告や見た目、派手な演出に心動かされ、
衝動買いをすることもしばしばという方も多いのでは…。
美肌作りは”歯みがき”と同じで、より良い物を選ぶというより、「毎日続ける意識と実行」の方が大事である。
ちょっとでも自分のために時間を作り、手間をかけてあげること。
美は1日にして成らず、3ヶ月ほどの積み重ねが今日の肌を作り出している。

化粧品=「肌の食品」、お手入れ=「肌の食事」

化粧品とは、肌にとって必要な栄養を豊富に含んだ「肌の食品」。
一方、お手入れとは肌へ栄養を吸収させていく、いわば「肌の食事」。
化粧品も食品も同じく”鮮度”が大切である。
品質上問題がないのと効果上問題がないのは同じではなく、時間がたてば見た目も味も落ちていくように、 化粧品の効果ももちろん落ちていくもの。
採れたての旬の野菜をなるべく早めに、そしてたっぷり食べるように、肌にもなるべく新鮮なものを必要な量しっかりと与えることが大切である。
また、よく噛んで食べる=入念にこまめに塗る、というように使い方にも注意しながら、化粧品も食べ物と同じようにこだわって選んでほしい。

なぜ女性は“浮気”をしてしまうのか…?

実は、ターンオーバーを30日周期とするとキレイになるチャンスは1年に12回ある。
しかし、いろいろと試した方から「結局どれが良かったのかしら?」というお声を耳にすることも多い。肌の実感イメージとして 前半の6ヶ月の話をすると、修復期(スタート~2ヶ月)→安定期(2~3ヶ月) →上昇期(4ヶ月~)があり、使いはじめてからの期間によって実感が異なる。
修復期をすぎ、肌が安定してくると最初ほどの感動がなくなり、肌が慣れてきたかも?と感じる安定期に入る。
肌は毎日のお手入れの積み重ねによるため、その先にさらなる上昇期があるが、この安定期にほかの商品が気になったり新しいものを手にしたり、と“浮気”をしやすくなるのである。大坂はこれを悪いことだとは思わない。
「好奇心旺盛な証拠だし、気分転換にもなって良いと思う」のである。
しかし、“浮気”をすることでスタート地点に戻ったり、時には肌トラブルなどマイナスになることもあるのでメリット・デメリットを頭に置いて、毎日のお手入れだけは続けてほしい。

ラジオやキャンペーン特典のプレゼントはすぐに使って!
大切な日の前日に使用絶対反対のワケ

ラジオでご案内させていただく企画によっては、プレゼント付きのものも…。
お客様から「ラジオのプレゼントは結婚式の前の日にとっておこう」
「ちょうど明日大事な用事があるからはじめて使ってみよう」など、よく伺うお話。だが、大坂は絶対反対である。

理由はその日の体調やストレス、ホルモンバランスなどによりトラブルがでることもあるため、まずは何もない日に使ってみて肌に異常が出ないか確かめておくことが大事。
化粧品は便利グッズや魔法ではないので、過度な期待よりも冷静なチェックを。

ページトップへ